米国妻の在宅ライターライフ

アメリカで在宅ライター始めました。SOHOで稼ぐって?

記事を書くのにやる気がなくなったら、やってみること3つ

どうも、なっちょみーです。

 

大学が始まって、主婦生活もしつつ、在宅ライターも継続中です。

 

大学に時間を取られるので、これまでの継続のお仕事はキープしつつ、増やさないようにしています。

 

日本と違って、アメリカの学校ってホームワークが多いんですよね。日本の大学で何勉強したかもう忘れましたが、宿題なんてゼミの研究くらいしかなかったと思います。

 

なんて楽が学生時代だったんだろう。もう10年近く前のことだけど。

 

最近記事が書けなくて、結構停滞中です。そんなときに試してみる、やる気になる方法3つ考えてみました。

 

とりあえずパソコンに向かう

パソコンに向かう習慣が無くなると書かなくなるので、とにかくパソコンに向かう時間を作ること。

 

学校に行きはじめてから、パソコンに向かう時間が減りました。旦那が夜勤になって日中、家にいるようになってますます減りました。困るー。

 

パソコンが開けると仕事もできます。とりあえずパソコンに向かう。やる気がなくてもね。

 

ネットサーフィンをする

ネット検索してると、ネタ探しになるので気晴らしにネットサーフィンでもしましょう。私は、頑張って英語の記事を検索するようにしています。勉強にもなるし、ネタにもなる。

 

ネタです。ネタ。ライティング作業の5割はネタ!ネタは新鮮じゃないと美味しくないんですよ。これは、記事も一緒ね。

 

美味しいネタを探しましょう。なんだか、お寿司みたいね。

 

他のライターさんの記事を読む

他のライターさんの記事を読んでいると勉強になることがたくさんあります。

 

へーこんなことあるんだとか、こういう考え方もあるのかと。

 

生かすも殺すも自分次第ですが、知識が増えるのはいいことだし、他のライターさんの記事を読むことで自分のモチベーションも間違いなくキープできるのです。

 

でも、有名ライターさんって奇抜なことをガンガン言うのでドキドキします。

 

 

今日は、とあるメディアさんのライター講習会でした。東京に住んでいたらこういう機会もたくさんあっただろうにと思いながらスカイプで参加しました。

 

同じメディアのライターが顔合わせするってなかなかないので、緊張。アメリカから参戦できるなんて便利な世の中になりましたよね。これも、モチベーション維持につながりました~。今月も頑張りましょう!!